Art gallery Tzurezuregusa

営利目的でない方、画像が必要な方はお気軽にどうぞ・・・・・・・・・コメントいただければさらにうれしいです。     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっとだけょ~ん・・・72

what82

なんか桃源郷のような・・・・。

これで良いのかしらん・・・。
桃から生まれた桃太郎ぅ~・・・・・!!

これ、薄すぎかな?
もうちょっと手を加えなきゃ駄目か?

あした?
無理・・・・・???

今回は余裕無いから、このままにするか・・・・。
グラデーションが凝っているって事で・・・・。
チャンチャン!

スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 09:18:49|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イラスト更新、少し遅れます。

oairase-tubaki

少し風邪気味ですが・・・。

ちょっと忙しく、元気に行動しております。
最近は体調を崩される方が多いですね。

具合が悪い時は病院に行ったり、ゆっくりと静養しましょう。
  1. 2010/01/28(木) 09:22:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ かってにWeb用 (2)

tubaki130

tubaki137 tubaki136 tubaki135

今日は今回の課題最終日です。

前回に引き続き Web 用の画像4点です。
背景色は前回の色を参照してください。
前回は原色のままの画像を掲載しましたが、今回は印刷用と同じ薄い色合いに加工した画像です。
文字を重ね合わせたとしても、比較的に判読に支障がこない色合いであろうと思います。

サイズ解像度とも前回と同じ、容量も 35KB 程度に抑えています。
前回は比較的に濃い背景のものに、今回のは薄い背景で文字が濃い状態が合うのではないでしょうか?

次回の課題はまだ決まっていません。
またちょっと、日にちが空くものと思います。
最近は取り掛かってから、4~5日はかかっています。
作品が出来上がってから、またよろしくお願いします。

  1. 2010/01/22(金) 09:23:23|
  2. おまかせレイアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ かってにWeb用 (1)

tubaki124 tubaki123

tubaki134 tubaki133

ずいぶん投げやりな表題になってしまいました。
すべて gif 画像です。

RGBの配色表示法で表わします。
まず原色のブルーの色ですがR:135、G:159、B:212 です。
    次の原色ベージュはR:217、G:182、B:104

次に   極薄ブルーの色はR:233、G:238、B:251 です。
     極薄ベージュは R:254、G:246、B:226

それぞれ見本色は長辺方向で1,000pixel以上、gif ファイルで単色にしています。
下の色合いはうっすらしておりますが・・・・白ではありません。
容量は非常に軽く、どれも 2KB 未満です。


tubaki120

tubaki127 tubaki126 tubaki125

次に画像ですが原色淡色ともに、長辺方向で450pixel以下、同じく gif ファイルにしています。
画像の容量は比較的小さく 35KB 程にしています。
上の色の中にこれらの画像は入ると思いますが、巧くいかない場合は、用紙を決めてから背景色の色指定してください。
これらを組み合わせあるいはご自分で背景色を決めて、お好きなサイズにお好きな背景色を択んで作成してください。

なを、この画像を元にアイコンなどにも加工してください。

ほんとは薄い画像もすべて載せてしまう予定でしたが・・・・。
歳の為、頭の中がこんがらがってしまいますので・・・・。
薄く加工した画像は明日に致します。

ではまた明日。
  1. 2010/01/21(木) 07:42:15|
  2. おまかせレイアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ おまかせ横描きレイアウト

tubaki174 tubaki173 tubaki172

ここからは早足で・・・・。

これらは横書きの印刷用レイアウトです。
最近私の印刷はこれがメインになっています。
文字を縦書きの方も多いと思いますが・・・。
描いている作品をアピールするのはこちらのレイアウトのほうが、しっくりしているような気がしています。
ハート型に収めたものよりも、単純に絵だけのものを多用しています。

tubaki177 tubaki176 tubaki175

ハート型のものも、それなりに良いとは思っているのですが・・・・。

皆さん、私の絵を見てどのように描いているのだろうかとか・・・。
絵の細かなところを見られる人が多いようで・・・。
シンプルな絵の方に関心があるようです。

実生活では兄弟やら同年輩、比較的年配の方との付き合いが多く・・・。
どうしても、絵を受け取る方の好みもオーソドックスなレイアウトの方が受けがいいようです。

明日はメールやネット用のレイアウトの予定なのですが・・・・。
前回コメントで絵の大きさの比が大きすぎ、とのご指摘を受けまして・・・・。
新年の宿題として色々考えています。

どのような形になりますか・・・・?

  1. 2010/01/20(水) 09:21:48|
  2. おまかせレイアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ おまかせハート枠

tubaki157 tubaki156 tubaki155

はがき印刷用のレイアウトです。

最近ハート枠のバランスの、少し大きいのが気になってきました。
これは以前、小さいのが気になって意図的に大きくしたものです。
どうしても小さい中に押し込める為、絵が小さくなり印刷した時に見辛くなるからです。
それでもだんだん中の絵を大きく見せようと図柄で工夫をしてきました。
それはそれなりに見えるようになってきたのですが・・・。
今度はハートそのものを逆に小さくして、中を大きくする方法が考えられないかと・・・。

これは進歩の証か・・・・。
はたまた、単なる気まぐれか・・・・・。
それが問題だ。

明日は横書き用です。
今日は一日出かけております。
前回は車中帰るまで孫がずーっと寝ていて、静かで楽だったのですが・・・・。
何だか物足りないような・・・・。
つまらないような・・・・。

  1. 2010/01/19(火) 09:19:03|
  2. おまかせレイアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ おまかせレイアウト

tubaki154 tubaki153 tubaki152

おまかせレイアウトです。

ここまで加工が終ると、次の課題を何にしようかなどとあたりを見渡します。
今咲いているのは、スイセン、ゼラニューム、オキザリス、カロライナジャスミンなどみな描いたことのある花です。特にスイセンは門の外、南道路に面していて去年から花盛り・・・。
門の中のは、塀が高く鬱蒼としていて日光不足のせいかあまり咲きませんでした。
今年は寒い日が続きましたから花の開花日は長いです。

通る人は癒されるでしょう。

このツバキ、早春の花として結構長く使えそうですね。
明日はハート枠入りです。

  1. 2010/01/18(月) 09:18:07|
  2. おまかせレイアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ 挿絵ハート枠

tubaki127 tubaki126 tubaki125

印刷用に加工したハート枠入りの挿絵です。

あくまでもはがきを想定したサイズで6.5cmで描いていますが・・・。
解像度は350pixel/inchで非常に大きいです。
当然大きな用紙にでも拡大して使用できます。
はがきサイズであれば、180でも充分だろうと思います。
画像加工がお得意な方は使用目的によって加工していただいて結構です。
また、周辺の白は純白を使用していますので・・・・。
透明色に設定すれば gif 画像のようにもご使用になれます。

明日からはおまかせレイアウトを展開します。

  1. 2010/01/17(日) 09:20:59|
  2. 挿絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ 挿絵ぼかし入り

tubaki134 tubaki133

tubaki132 tubaki131

今日は周辺にぼかし加工を施した挿絵です。

主にはがきの挿絵として作成しました。
小さな用紙では、どうしても挿絵に文字が掛かり気味になります。
ぼかしがあれば多少絵に文字が掛かったとしても、自然に感じます。
便箋の挿絵としても最適です。

いつも蕾を描くのですが、今回はなぜかありません。
また、終った花の後を描くのは初めてです。
これは裏庭から枝を切って花瓶に入れたときに・・・・。
花を描くと言う目的が脳裏にあって、蕾を入れるのを忘れたからで・・・・。
かなり時間が掛かった為に花が散ってしまい。
日にちに迫られて、蕾を描くのを忘れたのだと思います。
来年のことを今から言うと笑われますが・・・・。
次に描く時は忘れません。

明日は、挿絵ハート枠入りを掲載します。

  1. 2010/01/16(土) 09:19:11|
  2. 挿絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ 挿絵

tubaki124 tubaki123

tubaki122 tubaki121

印刷用に薄く加工しています。

薄く加工するには明度を上げているのですが・・・。
ただ単純に明度を上げただけでは全体的にぼんやりとしてきます。
最初のうちはそれでけでしたが・・・・。
いまはこのようにメリハリをつけるように工夫しています。
最近は明度の上げ具合によって、彩度とコントラストを上げています。

これは写真の露出不足や露出過多にも応用されます。
自動コントラストとか色調補正が出来るようになっていますが、手動で操作する場合に応用できると思います。

[ヤブツバキ 挿絵]の続きを読む
  1. 2010/01/15(金) 09:38:28|
  2. 挿絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ ハート枠入り

tubaki117 tubaki116 tubaki115

今日はハート枠入りです。

ハート枠にイラストを入れる際には構図的にかなり工夫を凝らしています。
描いたすべてを中に入れたいのですが、はがき印刷などにした場合小さくなり見辛くなります。
かといってなるべく多く中に入れたい。
それで、関連したグループごとに回転させたり、時には枝を捩じったりしています。

部分的なアップというか、写真で言えばズームのような絵でもいいと思うんですが・・・。
今の心境としてはなるべく多くのものを入れたいと思っています。

この作成ソフトは、パソコンやプリンターに制限無く能力があれば猛烈な大きさの絵を描くことも可能です。
また、プリンターや用紙がミクロ的な精密な印刷が出来るとしたら・・・。
米粒の大きさの中にこの絵を入れることも出来るでしょう。

でも今のところ、そうした大作を描く予定はありません。

明日からは、はがきの大きさに印刷用の明度を上げた(薄く加工した)画像で展開します。

  1. 2010/01/14(木) 09:19:19|
  2. 挿絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ gif

tubaki107 tubaki107

tubaki108 tubaki108

上下段とも左側が gif 右側は jpeg ファイルです。

左側の背景は透明で、右側の jpeg は背景に黒い色をつけています。
それぞれクリックしてその違いを確かめてください。

たいした部分ではありませんが、枝の付け根の葉を一枚をほんの少し動かしています。
ちょっと気分的にそうしたかったもので・・・。
ちょっと後戻りしましたが、これから後の工程に進む為には良いと思ったから・・。
何せ気分で描いているもので、こういうこともしばしばです。
昨日の記事の画像は自分でもたいした問題ではないと認識していて、訂正しませんのであしからず。

明日はハート枠です。

  1. 2010/01/13(水) 09:18:16|
  2. 冬の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ 修正

tubaki100

tubaki114 tubaki113 tubaki112

花の周りに葉を3枚追加しました。

構図を左右反転しました。
枝を先端部分を上向きになるように回転しています。
それに伴い枝の曲がりを修正しています。
これらは挿絵にした場合右上方に文字を書き、絵を左下方に配する為花の向きを中央に向くようにする為です。

いつものように上段が修正前、下段が修正後の画像です。
左の二枚は色の反転をしておりますが、塗料のではなく光の反転を行い明度と彩度の調製をしております。

左の枝の、すべての葉の根元には葉芽があります。
一方、右の花の咲き終わった萼の根元にひとつだけ葉芽があり、その下の葉には葉芽がありません。

また、葉は常に互生(互い違いに生じるさま)しながら出ています。

そういう観察をしながら、何故なんだろうかと考えたり・・・。
植物の気持ちを知ろうとしています。

明日は gif 画像になりますね。

  1. 2010/01/12(火) 09:18:10|
  2. 冬の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブツバキ

tubaki100

ツバキ科、ツバキ属

南西諸島から青森県まで広範囲に自生する。

五弁の椿とか、大島椿と言う名前の木はありません。
五弁の椿は山本周五郎の小説の題名で、大島椿とは大島で作られる椿油の商品名のようです。
ヤブツバキの五弁、ヤブツバキの油と言うのが正式の名前なのでしょう。

我が家にあるこの椿は、まさに藪から拾ってきて種から育ったものです。
切花にして、観察して描きました。

もう少しのところで昨日の朝、花が落ちてしまいました。
観察できなくなったので、落ちたままの萼と子房を描いています。
ヤブツバキは椿の原種で、赤い五弁の花です。

江戸時代の幕末頃から明治に入って以降、花の落ちるさまから首が落ちると言い・・・。
病気の方の見舞いなどには、この花を持って行ってはいけないとされています。
時代劇のシーンや生け花などに、切っても切れない重要な木で・・・。
それ以前では、その花の落ちるさまは潔いとされて、忌み嫌われるものではなかったようです。

明日は、修正絵です。

  1. 2010/01/11(月) 09:16:02|
  2. 冬の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとだけょ~・・・71

what81

ふぅ~っやっと間に合った。

ちょっとだけよ~ん・・・・・。
だけど、これからが大変なんだよね。

あした、・・・・・・・かな?
元旦の記事に書いたから、何とかしたかったょ・・・・・。

あれっ・・・・・・・・・?
ありぃ~?
花が花が・・・・花が・・・♪♪?

落ちてしまった・・・・・↓↓。

弱ったな・・・・・・・・。
まだ、描いてないのにぃ~・・・・。

  1. 2010/01/10(日) 09:13:42|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年のお慶びを申し上げます

nennga2010

あけましておめでとうございます。

おかげさまでブログを始めてから4度目の正月を迎えました。
訪問戴いた皆様に支えられて、ここまでやってこられました。
心から、感謝いたします。

ブログ初めて4度目の正月ですから、・・・年賀状もブログ初めて4度目になりました。

年賀状を作成して、何か一言付け加えたい言葉ってありますね。
その場合の、私の方法を紹介します。

まず、人数分の文面を印刷し次に宛名も印刷してしまいます。
それから、私の知人と妻の知人をわけて・・・・・・・。
さらにまた、それぞれどんな文面にするかを決めて分類します。


nennga2010-1

最初の文面を別名で保存して、分類のグループごとに書き足す文面をその上に打ち込みます。
打ち込み終わって、ここで次のグループの書き込みのために保存します。


nennga2010-2


元の文面をすべて消すと、一言付け加えたい文章だけが残ります。
分類したはがきを、重ね書きを行いますと・・・・・・・。
保存した内容と同じように印刷できます。

印刷が終ったら、保存せずに終了します。
先に保存したファイルを開き、書き足した文章を次の分類にあった文章に編集して保存。
また、元の文面をすべて消し文章だけ残し・・・・。
次の印刷を・・・・。
この繰り返しをしていきます。

こんな方法で、今年の年賀状を順調に発送することができました。

今年もお正月はゆっくり休ませていただきまして、10日頃からスタートすることになると思います。

本年もよろしくお願いいたします。

  1. 2010/01/01(金) 00:15:01|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

oz1093


名前: oz1093

趣味: PC画(主に植物)
      園芸・工作・車の運転

ソフト:イラストレーター

     フォトショップ

  WindowsからMacに変更

  玉手箱を開けた・・(笑)

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Home Page and Translation

 

           cover

 

最近の記事

最近のコメント

私のリンクページ

 

 

 

  

 

  banner01

 

 
●管理者ページ  

  

 ●画廊 徒然草

 PC画 開始時のホームページ

お友達のリンクページ

好きな HP

●べる へぽっく (fu-yaさん)

          

  ただ今改装工事中です

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

oz1093のBBS

下の犬のアイコンを押して下さい

 

            

oz1093のMAILBOX

下のお花のアイコンを押して下さい

 

            

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。